あぶらや燈千

教育制度

教えてもらうだけではなく、疑問に感じた点はどんどん質問すること。わからないことをそのままにしておくと、いざひとりで行う際に混乱を生じます。

新人研修制度~入社から配属まで~
4月上旬
サービスマナー研修
(2日)
プロの講師を招き、ふすまの開け方、お茶の淹れ方、お客様のご案内方法などの指導を受ける。また、この研修は新入社員だけでなく、ベテランの社員も参加するため、先輩の動きや流れを見て学ぶ。
ビジネススマナー研修
(3日)
身だしなみや言葉遣い、挨拶、お辞儀、接客、電話応対など、社会人としての基本的な心得やマナー、注意点を学ぶ。
観光研修
(1日)
お客様からは周辺観光地に対する質問も多く受けるため、1日かけて長野県北信地域の観光地を支配人とともにめぐる。
着付け研修
(2日)
着物をひとりで着られるように、着付け方法を学ぶ。講習後は1時間ほどで着られるようになるが、慣れれば15分ほどに短縮できる。
理念研修
(2日)
会社の企業理念や経営理念を学ぶ研修。1人ひとりが主体的に考えることで、理念を共有し、実行に移す方法を学ぶ。
4月中旬~7月
業務研修
(各1.5カ月)

新入社員がフロントや仲居、客室清掃、内務(料理の裏方、布団上げ)などの各種業務についてマンツーマン指導の下、先輩トレーナーのうしろに付いて1日の流れを研修。

  • 仲居研修
    お料理出し、ご案内、準備・片付けの一連の流れをくり返し学びます。トレーナーのお付きとしてお料理出しのトレーニングを行い、トレーナーからOKが出れば本番として、ひとりで作業を行います。
  • フロント研修
    チェックイン、チェックアウトの準備、売店の補充、精算など、多岐にわたる細かい作業を学びます。
6月末
配属 フロントか仲居のいずれかに配属が決定。その後、新設した「家族1日無料宿泊制度」で新入社員自身が仲居を担当することで、おもてなしの心を養う取り組みも予定。
7月下旬
サービスマナー研修
(2日)
再度サービスマナー研修を行い、お客様のご案内をロールプレイング形式で再現。その後正式配属され、いざ独り立ちします。