あぶらや燈千

あぶらや燈千が目指すもの

私たちは新たな価値を創造し、事業の成長と社員の幸福を実現する会社を目指します・私たちは仕事を通じて感性を高め、人格向上のできる会社を目指します・私たちは喜びや感動ある社会づくりを目指し、地域の発展に貢献します

私たちは常に上の【経営理念】を掲げ、何のために、どのように仕事をするのかを模索し続けています。

「笑顔をわかちあう」という企業理念が浸透しつつある今、私たちが更なる発展を遂げるには「新しい価値」を創造する必要があります。これは「旅館」という枠にとらわれず、「おもてなし」をテーマに、また「企業として」これまでにない付加価値を生み出すためにも、新しい価値観を常に導入し、発展し続けること。これを成し得るには“全員参加型組織”とし、一人ひとりの社員が経営に参加し、全員で会社を動かしていく意識を共有することが必要になります。私たちは協力体制を大事にしながらも個々のスキルをさらに高め、自立型社員へと成長してほしいという願いも込められています。こうした積み重ねが、結果的に全社員の幸福にも繋がることでしょう。

あぶらや燈千が目指すもの

さらに、仕事を通じて感性を高め合い、仲間同士勉強し、応援し合うことで、企業としての成長を目指します。感性を磨くための日々の努力は人格向上に繋がる、仕事に生かされるだけでなく、社員それぞれの人生を豊かにすると信じているからです。また、私たちは当社にかかわる全ての人に喜びや感動を提供し、そして共有することで、地域の発展に貢献し続けていきます。私たちの発展が地域全体の活性化を促し、繁栄の一翼を担いたいと考えています。

これらを果たすには、まず一人ひとりの向上心が大切。常に好奇心を持つことで上質を知り、人生の体験を増やし、人間性を高めることで個々は成長します。その上成長した個々の集合体で企業「あぶらや燈千」の新たな価値を展開し、ひいては地域発展に貢献できる企業を目指していきたいと思っています。